トランクルームの選択基準

トランクルームを選ぶにあたって、複数の業者の中からどこの業者を選ぶかというのは、人によってその目的、環境が異なるため一概に決め付けることはできませんよね。


オリコンの顧客満足度ランキングでは、「サイトの使いやすさ」「利便性」「セキュリティ」「 コストパフォーマンス」「 施設の性能」「 施設の充実度」「 保険・保証制度」「 アクセスのよさ」「 スタッフの対応」「 会社の信頼性」を使用者から点数評価してもらいランクをつけています。


そして、総合評価として、ランキングを発表しています。

評価項目総合
1位キュラーズ(株式会社キュラーズ)
2位Myルーム(寺田倉庫)
3位イナバボックス(稲葉製作所)
4位ハローストレージ(エリアリンク株式会社)
5位ライゼボックス(株式会社ライゼ)

※「My ルーム(マイルーム)」は、「PRIVATE STOCKROOM(プライベートストックルーム)」に名称変更しています(2016.06.08)都内12件神奈川県3件と物件数は少ないですが、該当地区に住んでいる人からの評価は高く、メディアなどにも取り上げられていますね。
※イナバボックス 100人乗っても大丈夫のイナバ物置を利用したレンタルスペース。倉庫のタイプが様々ありますから、バリエーションも豊富です。現在は首都圏、大阪が中心ですが、全国展開が期待されます。
※ライゼボックス 関東圏、関西圏で展開中のレンタル収納スペース、トランクルームです。収納スペースが、安心・安全なサービスを提供できる施設であることを推奨するRSマークを取得しています。


実際、選ぶ時は、総合評価等は気にするものの、自分にあった使い勝手を優先しますね。こうしたランキングに表されている業者さんのトランクルームが、自分の住んでいる近辺にあるとは限らないので、参考にしつつも自分にあった選ぶ基準をもつこととなりますね。


その中でも重要視しているのは、場所と使い勝手を含めた利便性、安全性、コストとなるのではないでしょうか。


預けっぱなしにするのでなく、出し入れするので場所や利用できる時間帯などは大事な要素ですし、大事なものをおいて置く場所ですから安全性にも気を使いますよね。


コストは安いに越したことはないですが、利便性、安全性を考え合わせた上で、リーズナブルなものを選ぶのが妥当とおもいます。


これらの要素についてそれぞれ見ていきましょう。

利便性が高いトランクルーム

利便性と一言でまとめてしまいましたが、私たち使う側からすると、まずは場所が重要になりますね。自分が住んでいる場所の近くにあるに越したことはないです。 トランクルームは都市部での需要が多いので、首都圏や、大阪・名古屋などの大都市だと物件も豊富です。全国展開

セキュリティのしっかりしたトランクルーム

利便性と共に利用する私たちが気にするのはセキュリティです。 屋外型であれば、コンテナにシャッターを取り付けたものや、ドアを取り付けたものとなり、防犯カメラとシャッターやドアの施錠が一般的ですね。店舗スタッフが巡回・清掃に定期的にあたるところもあります。

トランクルームのコストパーフォマンス

自分が住んでいる場所以外にトランクルームという場所を借りるわけですから、費用は抑えられれば言うことはないわけです。 このトランクルームにかかる費用は、月額の賃料が大きな比重を占め、その価格というのはその場所の地価に作用されることはおわかりでしょう。月極の
お気に入り登録
室内収納スペース
1位


ハローストレージ
2位

キュラーズ
キュラーズ
3位

ライゼボックス
ライゼボックス
4位

スペースプラス
スペースプラス
 番  外 

お近くにトランクルームが見つからないなら、宅配で!!


宅トラ
宅トラ


屋外コンテナ
1位


ハローストレージ
2位

スペースプラス
スペースプラス
 番  外 

お近くにトランクルームが見つからないなら、宅配で!!


宅トラ
宅トラ